2016年10月16日日曜日

第4回釣行 南三陸町戸倉から

ようやく天気と休みが合いました。
南三陸町の戸倉から出艇してきました。

南三陸戸倉は,有名な釣船三浦屋さんあり,震災前はよく通っていたなじみの海です。
前回は,志津川湾を挟んで荒砥から出挺してボウズでした。
その帰り道,偵察して目をつけていた場所です。
椿島付近を攻めようと思います。


津の宮漁港に5時過ぎにつきました。
もうすでに牡蠣むき小屋には電気が点いています。
声をかけて,車を停める場所を聞きました。

「カヤック,出してもらっていいけど,復興工事があるから,帰りに船をあげるとき気をつけてね。」

ありがたい,優しい言葉です。
いざ,戸倉の海へ!!

出艇後すぐに椿島を目指します。
.
島では,アイナメを狙います。
テキサスリグにエビ型のワームを付けて投入です。

おっ,当たった。
でも,フッキングしません。
同じ場所を通します。
おっ,また当たった。
でも,フッキングしません。
エビのワームのはさみが食べられフナムシの親分みたいになってしまいました。
「魚はいる」。とワームを換えて試しましたが,もう当たりもありません。
はさみ2つで満腹になったのでしょうか?

諦めて,カレイの餌づりにシフトしました。
椿島は,岩場なので,砂地を目指します。
砂地に向かう途中,漁船のおじさんに挨拶しました。

「この辺でカレイが釣れるところありませんか?」

「よく分からないけど,そこの筏の間で釣ったらいいじゃない。ところで,怖くないの?」

「怖くはないですね。ありがとうございます。やってみます。」

牡蠣の養殖筏のブイが何列も並んでいます。
潮上から流しながら,小突いていきます。

来ました。久しぶりです。
ビクビクビクッ!
カレイのあたりです。

早速カメラの動画のスイッチを入れました。
食べ頃サイズのカレイです。

見てやってください。
https://youtu.be/VeBxv1DwqyQ

ストリンガーにつないで,また流し始めました。
なかなか当たりが出ません。
カレイのハイシーズンじゃないものね。

あきらめない者にのみチャンスは訪れる。
修行です。

来ましたあたり,やったぁ。
やばい,筏に引っかかった。
引いてきたラインが,筏のロープにかかってしまいました。
糸を送ってみました。
外れました。
2匹目のカレイゲットです。
これも食べ頃サイズです。
見てやってください。
https://youtu.be/1n2EGt2bFb0

筏を全部流し終わったところで,イソメもなくなりました。
椿島のバイトがあったところがどうしても気になります。
椿島まで戻って,同じ場所に同じワームでキャストします。
1投目,当たってきます。
2投目,ちょっと奥まで投げすぎました。
んっ根掛かり?
いいえ,動きます。
魚信もあります。
やった,待望のロックフィッシュ!!
アイナメちゃんでした。

まだ,婚姻色にはなっていませんでした。
もう少ししたらでしょうかね。
嬉し嬉しでフレームアウトしっぱなしの動画ですが,見てやってください。
https://youtu.be/sNtnKBhVsIg

今回の釣行は,カヤックフィッシングを始めてから,初めて釣果のあった釣行でした。
嬉しい!!
帰ってからは,風邪気味の妻にカレイとアイナメの刺身とあら汁を作りました。
息子も「うまい」といって食べてました。
カレイの甘さは絶品でした。

カヤックフィッシング最高!!
志津川の海の恵みに感謝!!