2019年7月21日日曜日

20190721 次回釣行に向けて

昨日の坊主,ちょっとショックです。
選挙に行った後,今日はたまたま仙台で時間ができました。
前から行きたいと思っていた愛宕神社に行ってきました。
お目当ては,つり人守りです。

しとしと雨が降っていました。
山道を上がっていきます。

お社が見えてきました。
山門には天狗さんが居ます。
珍しいですね。
さすが,仙臺総鎮守,仙台市中心部が見渡せます。
社にお参りしました。
願ったのは,もちろんです。
今日は,ちょうど夏祭りでした。
これから神輿なども出るんだそうです。
御神輿や,行列の準備がしてありました。
雨,残念ですね。

お参りを済ませたら,早速売店に行きました。
入手しました。
「つり人守り」

「これで大丈夫だな。うん,よしよし。」
それを聞いた妻の一言,
「そのお守りは,人を守るんでしょ。」
「そ・う・だ・ね。そうでした・・・。」

大漁祈願じゃ無くてもいいさ。
念願のつり人守りを手に入れたもの。



20190720 第17回釣行 牡鹿半島

おっ,土曜日,風無いじゃない。
行こう!
決めたのは,金曜の昼でした。
出張先から直帰して準備を始めます。

翌朝3時30起床,牡鹿半島を目指します。
5時半頃,牡鹿半島到着。
波がざわざわしていますが,風はありません。
前回と同じ港から出向します。
この前の45cmのアイナメを出したポイントに付く前に手前の白波にワームを沈めます。
全く異常なしです。
でも,カヤックの下を推定1mほどの白い棒状のものが横切りました。
んっ,キャロラインリグ外して,ミノーに変えようか!!
でも,カヤックの上で細かい作業をする自信がありません。
何度打っても異常なし。

アイナメポイントに到着です。
おぉ,今日は金華山がきれいに見えるぞ。


水の色は,この前より良い感じです。
期待を込めてキャスト,キャスト,キャスト・・・。
異常なしです。
生物の反応自体ありません。
魚探には,底を泳ぐ魚のマークはありますが,アレは,きっと豆鯖チャン。
私のワームを食べられるサイズではありません。

よし,ミノーに変えよう。
白波の上を何度もミノーを通します。
残念,異常なし。

移動しよう。
海の中でシ白波を立てている岩場に近づきます。
波下から近づいたら,波が不規則に立っています。
波が岩に当たって砕けた分,不規則な波が立ってたんですね。
学習しました。
今度から,波の先から近づきます。
ちょっと怖かったです。

キャスト,キャスト,キャスト・・・。
あれ!
回収中にふっと軽くなりました。
リーダーから先が無い。
FGノットが抜けていました。
やっぱり急いで準備したからだ。
アクションカメラのmicroSDもわすれてるし,ちゃんと準備しなきゃね。
リーダーとともに私のやる気も抜けてしまいました。

陸に上がって実家に電話。
「まだ畑の芋掘ってないでしょ。今日掘ってあげるよ。」
年配の両親がやっている畑のジャガイモ掘りをしてあげることにしました。
いいさ,釣れなかったけど親孝行だ。
自分に言い聞かせて芋掘りに向かいました。

次回こそ!!

2019年7月13日土曜日

20190713 第16回釣行 牡鹿半島

ようやく令和元年度初日です。
やっぱり初日は,牡鹿半島でしょ。
でも,今日は,一つ先の港から出てみます。

現場に着きました。
とっても良い感じですが・・・。
霧がすごいです。
沖には向かわず,岸部近くでの釣りを心に決めました。
今日のタックルは,おニューです。
テイルウォークのパドラーナS62/65に,ダイワのレガリスLT5000D-CXHです。
わくわくです。

わくわくしてました。
でも,全然です。
見通しがきかないし,水深も稼げません。
昨日までの雨のせいでしょうか?
水の色も良くないし,ずいぶん藻が流れています。
荒れてたんですね。
苦戦,苦戦,場所移動,苦戦,苦戦,場所移動。
流れ流れて,金華山近くの白波の立っているところに来ました。
第一投,おおっ生命反応あり。
でもただ重いだけ,引きません。
ああっスレ掛かりです。
アイナメさんごめんなさい。
ちっちゃいのでリリースです。

もう一回入り直して,キャスト!
おおっ,さっきより良い反応。
ドラグ出てるし,ひくー!
さっきと違うぞ。

やりました。
キープサイズのアイナメチャンです。

2匹目のアイナメをねらって,キャスト,キャスト,キャスト!
ダメです。

パドラーナは,バーチカルの釣りにも対応しています。
試してみるか。
ただ単にワームを真下に落としてるだけですが・・・。
来ました。
アイナメチャンです。
でも,さっきよりはサイズダウン。
リリースしました。
また,会いましょう。
何回キャスとしても反応がありません。
ジグに変えてみました。
ダメです。

なんか,急に波が高くなってきました。
三角の小さな波が周り一体に立ってます。
怖い!
三十六計逃げるにしかず。
港は霧で見えません。
魚探のマークが頼りです。
マークしたところに近づきました。
おおっ,港の岩壁が見える!
こんな感じです。
んっ,違うな。
これは,霧が晴れて山がきれいだから撮ったんだっけ。
これよりひどいんです。
前が見えなかったんです。

ままっ,無事に港に着きました。
後片付けしながら,後ろを振り返ると,居たよ金華山。
君を見たくてきたのに,今かい?
でも,見られて良かったよ。
新しいロッドに魂も入れたし,ゴミも拾ったし。

帰る道すがら,海のきれいなこときれいなこと。
停めて何回もシャッターを押しました。


帰ってきてからアイナメチャンの計測です。
45cmでした。
今晩のお刺身が楽しみです。
今日は,皮を付けてあぶってみようかな。

令和元年の初日,いろいろあったけど楽しかったです。



2019年7月7日日曜日

20190707 カヤックフィッシングに行けないから大江川のお掃除をしました

何でだろう?
今年は,週末ごとに天気が悪く,風が強い。
天気が良いと仕事が入っていたり。
気づくと7月なのに一回もカヤックフィッシングに行けていません。
昨日は,ほめる達人の2級の検定で東京に行ってきました。
今日は,行けるかなと思っていましたが風が強めです。
ん~。

お魚のために,大江川の土手のお掃除をしよう!!

私,毎朝5kmほど大江川沿いを走っているのですが,いつも底に捨てられているゴミが気になっていました。
今朝は,草も刈ってあったので,ゴミが目立っていました。
ゴミが海に流れていったら,私の大好きな魚がかわいそうだ。
ゴミを拾うのは,魚のためだし,自分が気持ちよく走るため,がんばろう!!

11時30分頃から2時頃まで拾いましたが,まだまだ終わりません。
妻が,車で迎えに来てくれました。
「昼ご飯だよ。今日は,ここまでね。」
仕方ありません。
それに土手を上がったり下がったりで結構疲れました。
今日は,この辺で終わりにします。

 
今日の大物は,衣装ケースと掃除機でした。

カヤックフィッシング行きたいなぁ。

2018年11月12日月曜日

20181112 第15回釣行 牡鹿半島

くに☆2+1さんのブログに触発されて,行ってきました。
自身初の11月カヤック!!

釣れなくても良いんだ。
でも,釣れたらラッキーだよね。
釣れれば良いなぁ。
思いっきり煩悩全開です。

ジグばかりで無く鰯テンヤも用意しました。
釣る気満々です。

ゆっくり7時頃に牡鹿半島に着きました。
いつもより遅いからでしょうか?
お母さんたちが網を直していました。
挨拶をしてから,そそくさと準備を整えていざ出撃。

海がざわついています。
釣れない予感満タンです。
行きたい場所は,白い波が立っています。
風はありませんが,小さな波がひっきりなしです。
バタン,バタン,カヤックの前が波に浮いて落ちる音です。
良くないね。

うーん。

うーん。

ジグもテンヤも効き目無し。
テンヤに至っては,きれいなまま鰯が戻ってきます。
餌取りもいないのか・・・

場所移動を繰り返します。
ジグを試し,テンヤも試します。
おっ!!
鰯が食べられている。
頭だけきれいに残ってる!!
うれしい!!
魚の反応だよね!!
けど,これって餌取りの後だね。グーフーかな?
結局,だめだよね。
目を上げると金華山。
今日も金華山はきれいだなぁ・・・。
写真左奥です。
写真では再現できていませんが,紅葉が見えました。

その後も海底探査異常なしです。

12過ぎまで粘りました。
2つの無人島の間を流れる潮に入り,ジグを落とします。
何投目かすでに忘れています。
おおっ!!
生命反応あり!!
アイナメチャンだ。
でも,軽い・・・。
やっぱりアイナメチャンです。
小さいです。
キープするか悩みましたが,リリースと決めました。
30ちょっとじゃねえ。
気持ちがこれで切れてしまいました。
石巻でラーメン食べて帰ろう。
今年度の締めは,まぁ,坊主じゃ無いから,良いことにしよう!

石巻のラーメンをスマホで探り,大王(ターワン)に決めました。
レビューの味噌ラーメンがおいしそうです。
本当に寒かったんです。
味噌ラーメンに目が行きました。
味噌湯麺です。
うまかった。
暖まりました。
餃子もいただきましたが,皮が柔らかくあんの味が良くて絶品でした。
魚は釣れなかったけど,ラーメンの名店をゲットだぜ!!

自分に言い聞かせながら,今シーズンのカヤックフィッシングを終えました。
チャン,チャン。

2018年10月9日火曜日

20181009 第14回釣行 牡鹿半島

昨日の栗駒登山に引き続き,連日のお遊び!!
背徳感てんこ盛りです。

3時15分,目覚ましを使わずに起床。
楽しいことをする時はいつもちゃんと目が覚めます。
トイレよーし,洗顔よーし,保冷剤よーし,餌の鰯よーし,カメラよーし,着替えよーし!!
前回の失敗をちゃんと活かそうとしています。
順調です。
行程も快適です。
途中では,鹿さん,イタチのような小動物さん,狸さんたちに会いました。

予定時間通りに現場に着きました。
ゴムボートの準備をしている人たちと会いました。

準備完了,海に出ます。
おっ,上から見ていたときより波があるぞ!
浅場の砂地,前回のヒラメポイントは,白波が立っている!!!
寄らない寄らない。
島影に避難,避難。

鰯テンヤを何度落としても魚の反応がありません。
魚がきれいなまま戻ってきます。
フラッシュジグを落とします。
何度落としても,コトリともしません。

ややっ!
海の表面が変です。
サワサワと小さい波が立ち始めました。
これは,風の吹く予感!!
やっぱり,吹いてきました。
島の影でちまちまやってて良かった。
沖だったら,きっと帰るのに1時間以上かかるような風です。
急に吹いてきたと思ったら,急にやみました。

チャンス!
ちょっと沖を目指します。

鰯テンヤを何度落としても魚の反応がありません。
魚がきれいなまま戻ってきます。
フラッシュジグを落とします。
何度落としても,コトリともしません。

潮は前回より動いているんだけどなぁ。
魚の反応が皆無です。

おぉ,まずい,また表面がサワサワです。
島の影に避難!!

ここで,新兵器登場!!
何のことは無い,新しい携帯です。
携帯のカメラで島を撮ってみました。

これは魚の反応無いのが悔しいので,「カヤックに今日も乗れて,海に出られただけでも楽しいなぁ。新しい携帯のカメラも試せたし,幸せだ。」と自分に思い込ませようと試みているのです。

やっぱり悔しいなぁ。
手ぶらで帰るのやだなぁ。
魚屋さんに寄ったら,「毎度!」って言われるのかな。

おぉ,まずい,また表面がサワサワです。
さっきより強めの風が吹いてきました。
あら,雨まで混じってきました。
決めました。
今日は,やめます。
2時間ちょっとの釣行だけでした。
あーあ。
まぁ,こんな日もありますよね。

帰りの展望台から海を眺めます。
朝は,天気が良くなる感じだったのに,雲が厚くなっています。
風は,海面ほどではありませんでしたが,吹いています。

秋休みを楽しみました。
また,明日からお仕事がんばるぞ!

今シーズン,あと何回かいけるかな?
このままで終わりにはしたくないなぁ。


2018年10月8日月曜日

20181008 秋の栗駒山

今日は,海の話ではありません。
地元の紅葉の名所,秋の栗駒山に行ってきました。
TVでは,時期も最高と言っていたので,妻と二人勇んで行ってきました。

模試の中3の息子を起こし,「模試,頑張れよ!」と言い残して,栗駒山に出発!!
先着100台は,イワカガミ平に停められますが,101台からは,下の駐車場に止めてシャトルバスで移動になります。
到着は,7時半近く,予想通り101台以降です。
シャトルバス,待ち時間が無いと良いなと思いながらの搭乗。
なんと,私たちが乗車したらすぐに出発!!
ラッキー!!

登山口につきました。
今日は,東栗駒コースからの登頂です。
東栗駒コースからは,栗駒山の頂上が間近に見えて,きれいなんですよ!!


良い感じです。
東栗駒コースで大好きな場所に来ました。
徒渉箇所です。
雲に水が落ちていく感じの場所です。
いつ来てもきれいです。

東栗駒を詰めていきます。
第1のピーク,東栗駒です。
まだまだですねぇ。
でも,周りの紅葉がきれいだから,先頭の妻も足取りが軽やかです。
東栗駒山山頂付近,東栗駒から栗駒山までの稜線,ちょっと風が強くなってきました。
雨具を出して,上着を着ました。



紅葉の中にある緑,きれいでした。
東栗駒山頂付近からの画像です。

栗駒山山頂付近は,雲がかかっていました。
栗駒山山頂まで,なかなか雲は晴れませんでした。
山頂で,記念撮影!!
登山者がいっぱいで,おやつを食べる場所を見つけるのが大変なくらいでした。
おにぎりをお腹に入れて,下山開始!!
中央コースを降りました。
単調な,階段,舗装路でした。
歩き易いのですが,つま先が痛くなりました。
登ってくる人の靴は,運動靴はもちろん,女性の中にはおしゃれな靴までありました。
さすが,中央コースです。
下山途中からは,雲が切れた場所もありました。


下山中には,犬をザックに入れていた人もいました。
いろんな登山の形があるのですね。
小さい子供も登っていました。
下山途中に,東栗駒山のピークが見えました。
きれいでした。
しばらく降りると,イワカガミ平に到着です。
見上げると,栗駒山の雲が晴れてきれいに見えました。

心地よい疲れで,シャトルバスに向かいました。
妻と二人乗り込むと,すぐに出発!!
今日は,なんと運の良い日だろう!!

お昼前に自宅に着きました。
明日は,仕事はお休みなんですよね!!
このラッキーをつなげるためには・・・・。
早速,カヤックを車に積みました。
明日は,カヤックフィッシングだ!

秋を楽しみますよ!!!